お気に入りオンライン小説昔話

ここ数年の間に、ワタシの好きなオンライン小説も結構書籍化されている。「やさしい風」というサイトを持つfuuさんなどは当時もすさまじい勢いで小説を更新されていて、ほとんど毎日のように楽しみにしていた。特にお気に入りは、書籍化された「苺パニック」という小説で、「なんじゃぁ…」と思いつつも細やかな描写ににまにましながら見入っていたし、先に小説になった「ナチュラルキス」なんかも「こんなこと無いだろうけど…でも女の子の夢っぽいよなぁ…」なんて楽しんでいた。他にもよい小説があって、多筆だなぁと感心してたものだ。他にも「隣に誰かさん」を書籍化されている深月織さん、「薬屋のひとりごと」の日向夏さん、「居酒屋ぼったくり」の秋川滝美さんなどは、やっぱりそれぞれ文章に特徴があって引き込まれたなぁって思う。残念ながら未完成の小説も多くて、「まだまだ楽しませて欲しかったのになぁ…」って思う方もやっぱりある。特にはじめの頃お気に入りだったたららんばららんさんの「禍を転じて福と為す」はほぼ最後の方近くまで書かれていてこれからっていう頃、更新されなくなってしまい、小説も削除されてしまって悲しい思いをした。どこかで書かれていたらいいなぁと思いつついまだ巡り会っていない。他にもいくつかそういう思いのモノがある。最近更新されだしたけれど、しばらく更新されて居なかった本堂まいなさんの「スィーツ王子の人探し」もかなり期待してる作品の一つで、「更新されだしてよかったぁ…」と安堵している。単品のオンライン小説も数多くて、いったい何作読んだんだっけ?って言われてもわからない。この人はいい!なんて応援しながら、書籍化されたりすると「やったぁ…応援した甲斐があったよ…なんて考えたり。 小説は持ち運びが大変だけど、オンライン小説はPDAまたはスマホで読めちゃうところがいいよね。 バックライトがあるので、多少暗くても平気だし…って視力が悪くならないように気をつけようね!(笑)

カテゴリー: お気に入りBOOK パーマリンク