北大祭に行ってきた

本日の天気 札幌 曇り 最高気温 20℃

第56回北大祭に、3人で行ってきた。毎回楽しみなのが留学生さん達が出店する食べ物。お国の特色いっぱいで、結構度胸試し的な感じもある。今年はウィグルのヒト達の作っていた”ポロ”という鶏肉、人参、お米、ひよこ豆の入っていた炊き込みごはんがお塩の加減もよく美味しかった。タンドリーチキンも一見「ちょっと焼きすぎ?」と思うくらいの焦げ目があっても美味しかった。その他、いつも観に行く医学祭では、今回は血管年齢というのを受けてきた。一応、機械で上腕、下肢に装置をつけ、PWV(脳波伝播速度)ABI(足関節/上腕血圧比)を測るというもの。ワタシは血管年齢は、1115(右)と1151(左)で、年齢ちょうど位でぼろぼろには至らなかった。足の血管のつまりも、右1.10、左1.13と問題なし。いつか血液の流れもチェックしてみたいなぁなんて思った(どろどろは怖い)。 動脈硬化の予防には、大豆やゴマ、トマトやニンニク、玉ねぎ、キノコ類が効くらしい。実は、ワタシは結構キノコ類大好き人間でよく料理に使っている。また、大豆といわず豆類が好きなのだ。 これは健康に良い暮らしぶりなのかなぁと密かにほっとした。これに、ヨーグルト、乳酸飲料、牛乳、チーズ系をよく食べるしね。実は実は体にいいかも。 東洋医学研究会では、しっかりカレーとチャイを頂いた。そこのカレーは薬膳カレーなのかな?カシューナッツレーズンや香辛料がいっぱいであっという間に食べきった。漢方薬の展示もいつもあるけど面白いね。

今日はまぁまぁの天気のせいか、結構ヒトが出ていて混んでいた。よさこいのせいもあるかもだけど、いつもじゃないひとよいしそうな感じで、改めて、人が多いと感じたね。

カテゴリー: つれづれ パーマリンク