ようやく読みました

話題の「ダヴィンチ コード」をようやく読み終えた。仲間内では一番遅れていたのでちょっとお恥ずかしいが…。


普段なら本の写真なども入れているわけですが、あまりに有名になって読む人ならとっくに読んでるだろうと思ったのでリンクは省略します。 短期間の話にを3冊に表してるので、一気に読んだ方が面白いのだね。 最近はナンクロやらクイズやら頭の体操といったモノも人気があるし、秘密を明かす鍵が暗号とかだと、ついつい熱心になってしまう。 実際について考えると、暗号解釈のスペシャリストがついてるとはいえ、あんな短時間でずっと解明されていなかった事を解いていくのは漫画的すぎると思うのだが…話が早い分面白いとはいえる。 血なまぐさいコトもハート的なコトも比較的少なめなのはさすが宗教について書いてるからかしらん。 最後が少し弱い……かな? う~ん……

カテゴリー: Book パーマリンク