市町村数3232から1821に4割以上減少

平成大合併:市町村数3232から1821に4割以上減少??話題:MSN毎日インタラクティブ

平成大合併:市町村数3232から1821に4割以上減少
 合併する市町村への財政優遇措置などを含む旧合併特例法の適用期限が切れる31日、8道県で40市町村の合併によって12市町が誕生し、「平成の大合併」の第1幕が終了する。全国の市町村数は大合併開始前の99年3月末の3232から1821になり4割以上減少。

市町村合併については、ちょっとポカンとしてましたが、気になるのが新しい日本地図の存在です。 自分の故郷の街はどうなったのかっていうのも怪しい。(´ヘ`;)ハァ 新しい地図はいつ手に入れられるのかな(それとももう出てるのだろうか‥‥)一気に地理の知識が狂い始めるような気がしてます。北海道もこうして変わっていくんでしょうね。

カテゴリー: NEWS パーマリンク

市町村数3232から1821に4割以上減少 への2件のフィードバック

  1. さゆた のコメント:

    市町村の数がそんなに減るなんて
    全然知りませんでした~
    確かに、あちこちで合併しているなぁとは
    思っていましたが、これほどとは。。。
    うちの市も合併するんですよね~
    大きくなると何かいいことあるのかなぁ。

  2. マロン のコメント:

    >さゆたさん、こんにちは。
    北海道では結構有名なTV番組があって、「どさんこワイド○○○」って○に市町村数が入っているのですが、212からどんどん減って今は180なんですね。 
    なかなか複雑なところもあります。 人口のわりに土地が広いのでしょうがないのかもしれないんですが‥‥。
    大きくなるといいこと‥あってほしいな。

コメントは停止中です。