時には‥

時には
ぶつかる事も
自分を知るための手がかりになる


”甘え”ているのか
そうでないのか
普段カナシク感じられるコトバも
時には
安堵のコトバに聴こえることもある‥と
アナタのヒトコトは
ワタシに確かに届いたよ
ココロには
明と闇がある
それらを ワタシを壁にしてでも 素直に見つめていけるように
そのどちらもが 
これからもアナタが共に生きていくものだから
誰でも 同じ 
みんな 同じ
アナタも ワタシも 他のヒトも
同じように暗闇を持っている

カテゴリー: POEM パーマリンク