試みるのは…


いつもやっている事の中にも
苦手なことは本当にいっぱいあって
すうっと 何とかやり過ごしていっていることがある
判っている 苦手なことにトライするときは
そぉっと ゆっくり まず試みる
多分 何度も何度も その気持ちに向き合いながら
技術を身につけて乗り越えていくのだろうが
その時までは ドキドキ ドキドキ…
本当のチカラは そこに生まれるのだろう
簡単に身につけたものではなく
一生懸命 嫌だ嫌だという気持ちに向き合いつつ
乗り越えようと頑張ったヒトの内には
積み重ねで培われたチカラが プラスされる
小さい頃から 本当はそれらのチカラを
体験していくことが
今の 社会を生き延びていくには 必要なようだ
毎日…毎回…幾度も
小さな虫達の前に立ちはだかるヒトであるのを意識して、色々な命を頂きながら生きている自分を目の当たりにして………
苦手なコトに向き合いながら生きていくのは ヒトとして生きていく限り続く。 

カテゴリー: POEM パーマリンク