2005年夏の旅(2)

第2日目
5時過ぎに起床。 温泉を楽しんで6時半過ぎに出発。 今日の目的地は龍泉洞と浄土ヶ浜。 


早朝なので道もスムーズに進める。細い道にも地図にも何とか慣れてきた感じだった。 思ったよりも早めに行っていたので、オプションでチェックしていた久慈の琥珀博物館に立ち寄ることに。 本線からかなり奥まった所にあったので、ちょっと「道を見落としてないよね…」って思ったけれど無事に到着。 琥珀って色々あるのだね。 久慈の琥珀は、かなり古い年代のモノが主流のようで、お値段もとっても高い。 でも、とっても目の保養になった。 やっぱり、自分だけのオリジナルを探すときは、こういうモノの方がダイヤモンドより好きだなぁ……。 一緒にやっていたマンモス展も見てきたが、札幌の開拓祈念館の方との縁もあるみたいだった。 受付のカワイイお姉さんが親切に色々教えてくれたよ。
DSC09639.jpgDSC09631.jpgDSC09665.jpg
琥珀を堪能した後、日本の三大鍾乳洞の一つと言われる龍泉洞に向かった。 博物館からは比較的近かったのですぐについたが、駐車場を見つけ損ねて通り過ぎて戻ったり…。夏休みの大型観光地ということもあって、結構混雑していたが、龍泉洞前の土産物店の無料駐車場に駐車した。 ここでは、土産物か食事に使える600円分のチケットがついた1300円の竜泉洞の入場券を扱っていた。 本来の入場券は大人1000円だったので、迷わずそちらを購入してみた。ここでは、団体客向けの割引券を利用していたのだった。 ここでお土産も購入…。
龍泉洞は、北海道の当麻鍾乳洞に比べると、長い洞窟という感じを強く持った。 通路が濡れていて坂道や階段や梯子もあったので、足の悪いヒトは大変かな? 途中の地底湖は見事に澄んでいて、写真にも上手く写ってくれないくらいだった。 行程はかなり歩くことになって、日頃の体力がモノを言ったね。
外に出たら、いきなり眼鏡が曇りビックリ。 思っていたよりも洞内は涼しかった。(16℃位) ソフトクリームで休憩。
DSC09724.jpgDSC09696.jpg
更に、浄土ヶ浜をドライブしに向かったが、何となく時間があったので、昼食がてら休憩。お食事は「?」っていうモノしか見かけなかったけれど、30分2000円で乗れるというスワンボートに無制限で乗れたのが楽しかった。 ウミネコの餌となるかっぱえびせんの小袋を貰ったが、足りない位彼らが追っかけてくるので、漕ぎながら楽しむ事が出来た。 もっと一杯持っていたら楽しかったかなぁ。まあ、疲れたら食べたかもしれないところがいいか…。あまり持っていたら、ウミネコ達が帰してくれなかったかもね。
DSC09769.jpgDSC09760.jpgDSC09751.jpg
この後、宮古市で無事に美味しい昼食をとり、過激な山道とみまごう国道340号線を何とか通り抜け、遠野経由で水沢市にたどり着いた。 

カテゴリー: パーマリンク